ゴルフ練習場 西の森ゴルフパーク
ゴルフレッスン検討中のお客様へ

トップページ会 員試打会コンペ・ イベントPGA公認 ゴルフスクールアクセス

レッスン受講を検討中のお客様へ
服装は?
ゴルフコースでは敬遠されるG パンやジャージでも練習場ではOK ですが、やはり普段着よりはスポーティーな服装で、靴はソールが滑らずに安定するものならOK です。タオルをねじり鉢巻きや、首に巻くのはご遠慮下さいね。
どのくらいレッスンを続けるのがいいの?
ゴルフには、道具がドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジ、パターと種類があり、打ち方もフルスイング、アプローチ、バンカー、パターに加えて傾斜地での技術もいります。コースに出るための最低条件が、18 ホールを110 ストローク以内という社会通念を念頭に、どのくらいレッスンを続けるかは、お客様の判断という事になります。指導者(日本プロゴルフ協会の有資格者)は決して、レッスンの継続を勧誘致しません。
スクールと個人レッスンの違いは?
受講者が単独か複数かでは、当然指導の密度が違います。スクールは曜日と時間が固定されておりますので、お休みされるとその分は損をします。一方個人レッスンは日にちと時間をお客様の都合で選べますし、変更も可能です(レッスン当日のキャンセルは1 回分です)。 上達やスランプ脱出を急ぐ方は個人レッスン、受講者仲間と和気あいあい楽しくという方にはスクールが適しているかもしれません。
用意するものは?
クラブを持っている方は、古くてもかまいませんからセット全部をお持ち下さい。クラブがない方にはレッスン期間中は無料でお貸しいたします。グローブは(通常片手だけ)は必要です。西の森フロントでも販売しております。
指導者のプロフィール
 高垣 真路プロ

アメリカ空軍所有「タマヒルズGC」(東京)にて研修生。「ニューセントアンドリュースGC ジャパン」(栃木)にて関東プロ・レッスン部入会。「ゴルフレッスンニアピン」(事務所を宇都宮に設立)、日本プロゴルフ協会(PGA)ティーチングプロ資格取得1986 年。

「西の森GP」と契約 1993 年から継続中。 現在 ティーチングプロA1

「栃木よみうり」新聞に毎月最終金曜コラム掲載11 年目。

趣味はウィンドサーフィンと、ラーメン食べ歩き。
 杉本 好弘プロ

「芳賀カントリークラブ」(栃木)にて研修生。「ユーアイゴルフクラブ」(栃木)にて、日本プロゴルフ協会(PGA)ティーチングプロ資格取得1994 年。

1999 年から「西の森GP」と契約。

好きな食べ物がタコとイカ。 座右の銘「なんとかなるさ」。


backこのページのトップへ戻る。

サブナビゲーション

copyright© Nishinomori Golf Park  all rights reserved.